JAIが認定レンズの取り扱いを新たに開始

JAI offers pre-qualified lenses
JAIでは、さまざまなJAIカメラと組み合わせて高画質イメージングを実現できるマシンビジョンレンズをJAIの認定レンズとして、新たに取り扱いを開始しました。ラインアップには、75を超えるレンズをご用意。主要な光学部品のサプライヤと提携し、センサフォーマットやピクセルサイズなど、エリアスキャンカメラの重要な仕様に適合し、光学性能を最大化できるレンズを慎重に選定しました。単板式のGo-XシリーズやGoシリーズ、Sparkシリーズのエリアスキャンカメラをはじめ、多板式のApexシリーズやFusionシリーズ、Fusion Flex-Eyeカメラに最適なレンズを揃えています。

市場ではたくさんのレンズオプションが入手可能であり、お客様が自由に選ぶことができます。しかし、JAIが新たに提供するレンズコレクションでは、システムデザイナーがデザインを開始するにあたり、カメラとレンズのフルコンパチブルなソリューションを提供します。これにより、カメラとレンズのミスマッチによる画質劣化の可能性を避けることができます。

3つのレンズシリーズを提供
JAIレンズコレクションでは、用途に応じて3種類のレンズシリーズを用意しています。

コンパクトCマウントシリーズは、JAIの小型マシンビジョンカメラGo-Xシリーズに搭載されている最先端のセンサと組み合わせることで、性能とコストパフォーマンスを抜群のバランスで提供するように設計されています。センサフォーマットに応じて、4 mm~75 mmまでの固定焦点距離を選択できます。Cマウント及び、フォーカス/絞り用の固定ネジにより、一般的な工場環境において信頼性の高い動作を確約します。また、最大1200万画素の解像度をもつGoシリーズやSparkシリーズのカメラにも適しています。
コンパクトCマウントシリーズのレンズを探す

高性能・高解像度シリーズは、200 lp/mm以上の解像度が要求される用途においても、シャープなコントラストが提供できるレンズです。焦点距離12 mm90 mmの高性能・高解像度レンズをお選びいただくことで、最高画質を維持しながら、2600万画素の高解像度をもつSparkシリーズカメラの小さな画素サイズと細部を確実に捉える性能を十分に発揮することができます。もちろん、Sparkシリーズの1200万画素モデルや500万画素モデルにも、このシリーズのレンズが適しています。
高性能・高解像度シリーズのレンズを探す

多板式プリズムカメラ向けシリーズは、プリズム技術を中心に構築された多波長カメラのさまざまな光路や焦点特性を補正するために特別に設計されたレンズです。6 mm~16 mmの焦点距離に対応可能なレンズを揃えています。本シリーズのレンズは、可視領域および近赤外領域で機能するように設計されており、Apexシリーズ、Apex医療・ライフサイエンス向けシリーズ、Fusionシリーズ、Flex-Eyeのプリズム分光式カメラのマルチスペクトル機能をサポートします。
多板式プリズムカメラ向けシリーズのレンズを探す

レンズの選び方はいたってシンプル
JAIでは、お客様が簡単にレンズをお選びいただけるように、各カメラモデルをサポートするレンズをグループ化し、アプリケーションに適した焦点距離を選択できるよう、無料でダウンロードいただけるスプレッドシートベースのLens Calculatorをご用意いたしました。作動距離、FOV(視野角)、対象物の最小サイズなど、いくつかのパラメータを入力することで、最適な焦点距離を決めることができ、カメラがアプリケーションに提供する画像の精細さを確認することができます。

Lens-calc-Hubspot-news

JAI lens calculator

詳しくは:
JAIレンズコレクションの概要については、JAIウェブサイトのレンズのページをぜひご覧ください。

レンズのページはこちら

 

関連記事

10月 11, 2021 | By JAI | 2 min read

マルチスペクトルイメージングの新たなベンチマークとなる、カメラパートナーシップ

さらに読む
4月 21, 2021 | By JAI | 2 min read

26メガピクセル画像を150fpsで実現するカメラを発売

さらに読む
3月 23, 2021 | By JAI | 2 min read

Goシリーズに新しい5メガピクセルUVカメラが誕生

さらに読む
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×