Sweep+シリーズに8K解像度のCMOSプリズム分光式ラインスキャンカメラが4機種新登場

JAI-Sweep-Plus_SW-8000T-10GE-News-Article

Sweep+シリーズにマルチスペクトルモデルが新たに4機種加わりました。SW-8000Q-10GE、SW-8000Q-SFP、SW-8000T-10GE、SW-8000T-SFPは、業界初の8K(8192画素/ライン)プリズム分光式ラインスキャンカメラです。

SW-8000Q-10GE、SW-8000Q-SFPは、入射光を赤、緑、青、近赤外(NIR)波長に分離する4方向のダイクロイックプリズムに取り付けられた8K CMOSセンサを搭載し、SW-8000T-10GE、SW-8000T-SFPは入射光を赤、緑、青の波長帯に分離する3方向ダイクロイックプリズムに3つの8K CMOSセンサが搭載されており、どのカメラも高い色再現性とNIRチャネル(SW-8000Qモデルのみ)を利用したマルチスペクトル解析を提供します。

ホワイトペーパー:
高速工業生産向けアプリケーションに最適なラインスキャンカメラ技術の選び方を解説しています。ぜひご参考になさってください。

ホワイトペーパーをダウンロード
ウェブキャスト:
特定の用途向けのラインスキャンアプリケーションに最適なプリズム分光式カメラのメリットが30分でわかります。ぜひご覧になってください

ご視聴はこちら


マシンビジョンシステムでSWEEP+シリーズが特に有効な用途

SW-8000Q-10GE、SW-8000Q-SFP、SW-8000T-10GE、SW-8000T-SFPは、検査対象物の速度や位置が常に変化するマシンビジョン用途に適しています。
ベルトコンベヤ上で転がったり動いたりする物体や自由落下する物体、振動やうねりのあるウェブ(ロール状製品)など、本カメラを有効活用していただける用途には、以下のようなアプリケーションがあります。

Markets_potato-inspection
ベルトコンベヤを流れる果物や野菜などの選別、バルク品の検査に。

Markets_Pharma-inspection-325x200px
ブリスターパックなどの医薬品の品質検査に。

Markets-Web-Surface-Inspection-steel-industry-325x200px
振動やうねりのある金属板、布、紙、箔など、ロール状製品のウェブ検査に。

Markets-Food-Beverage-Olives-production-325x200px
自由落下する穀物やコーヒー豆などの品質検査に。

Markets-Waste-Management-Recycling2-325x200px
ベルトコンベヤを利用して、プラスチックなどのさまざまな物を選別するリサイクル用途に。

Markets_Road-inspection-325x200px
道路検査やPCB(プリント基板)検査のように連続した対象物を移動しながら行う検査用途に。

特長
(SW-8000Q-10GE /SW-8000Q-SFP)

  • 業界初、1つの入射光でR・G・B・NIR各波長の同時撮像が可能なプリズム分光式4CMOSカメラ
  • R・G・B・NIR各波長の同時撮像が可能
  • 8192画素/ライン(8K)の高解像度画像を出力
  • 最大ラインレートは36.0 kHz、高速アプリケーションに対応

(SW-8000T-10GE /SW-8000T-SFP)

  • 1つの入射光でR・G・B各波長の同時撮像が可能な8Kプリズム分光式3CMOSカメラ
  • 8192画素/ラインの高解像度画像を出力
  • 最大ラインレート:最大49 kHz

(共通)

  • 画素サイズ3.75μm x 5.78μm、センサの感度を上げる縦横2ピクセル単位でのビニングに対応。
  • GenICam準拠、高速GigE Vision出力を提供する銅ケーブルの10GBASE-Tインタフェース、およびファイバケーブルの10GBASE-Rインタフェース
  • 低速Ethernet規格への下位互換性を備えた10GigEインタフェース(銅ケーブルの10GBASE-Tインタフェースのみ)
  • ビニング機能は水平ビニング(2×1)、垂直ビニング(1×2)、さらに水平・垂直ビニング(2×2)をサポート
  • 色空間変換機能を搭載
  • カメラとロータリーエンコーダを直接接続
  • IEEE 1588規格で定義されたPTP(Precision Time Protocol)をサポート

機能の詳細

低速イーサネット規格との下位互換性を備えた10GigEインタフェース搭載で、最大限の柔軟性を提供
SW-8000Q-10GE、SW-8000T-10GEは10GigEインタフェースを備え、1000Base-T、2.5GBase-T、5GBase-TのEthernet規格もサポートしています。インタフェースがPCやネットワークの接続環境を自動判別しますので、低速なEthernet規格で動作するビジョンシステムのアプリケーションに伝送する場合でも、最適なデータレートに自動で調整してくれます。

シングルストリーム、デュアルストリームで可視画像とNIR画像をデータ伝送 (SW-8000Q-10GE / SW-8000Q-SFP)
どのモデルも、シングルストリームまたはマルチストリームでのデータ伝送をサポートしています。マルチスペクトル画像データをRGBa8ピクセルフォーマットを使用して結合されたシングルストリームとして伝送することもできますし、一方のストリームをRGBまたはYUVデータに使い、もう一方のストリームをNIR画像に使うデュアルストリームで伝送することもできます。デュアルストリームの構成では、RGB(8bit)+NIRデータを最大ラインレート36kHz(36,000ライン/秒)で出力できます。YUV+NIRデータの場合は最大ラインレート37kHz(37,000ライン/秒)で、チャネルごとに8bitまたは10bit出力をサポートします。シングルストリームでRGBa8を出力する場合も、最大ラインレートは37kHzです。

センサ感度を高めるピクセルビニング、ラインレートを高速化するROI機能
本カメラに搭載されている8Kセンサは、画素サイズ3.75μm x 5.78μmで、水平ビニング(2×1)、垂直ビニング(1×2)、水平・垂直ビニング(2×2)をサポートし、光量の少ない環境で動作するアプリケーションにおいてもセンサの感度を高めることができます。また、ROI領域を設定してライン幅を8192ピクセル未満に調整することで、ラインレートを向上させることもできます。

色空間変換機能
SW-8000QとSW-8000Tは、必要に応じてカラー出力を現在の色が表現されている色空間から別の色空間に変換する色空間変換機能(HSI、CIEXYZ、sRGB、Adobe RGB)を搭載しています。加えてユーザー設定可能な変換テーブルを使用したカスタムRGBに対応しています。

PTP(Precision Time Protocol)
本カメラは、IEEE 1588規格で定義されたPTP(Precision Time Protocol)をサポートしているため、マルチカメラシステムにおいてネットワーク全体でクロックを同期させることが可能です。また、ロータリーエンコーダと直接接続して、ベルトコンベヤやその他のモーションシステムと同期させることもできます。

光ファイバ接続(SFP+)を介したGigE Vision出力により、長いケーブルでも低レイテンシー(データ伝送遅延)を実現
SW-8000Q-SFPとSW-8000T-SFPは、光ファイバケーブルを介してGigE Vision出力をサポートするSFP+インタフェース(Enhanced Small Form-factor Pluggable)を備えています。SFP+インタフェースは、非常に長いケーブルでも電磁干渉やクロストークの影響を受けないだけでなく、レイテンシー(データ伝送遅延)が低く、低ノイズのデータ転送を可能にします。

その他の機能
他にも基本機能として、ゲインコントロール、黒レベル補正、マニュアル/自動ホワイトバランス調整、シェーディング補正、PRNU/DSNU補正や色収差補正を備えています。

どのカメラもレンズマウントは2種類に対応。FマウントまたはM52マウントからお選びいただけます。

関連コンテンツ

製品ページ
各製品ページより詳しい特徴や仕様をご覧いただけます。データシートもダウンロードできます。

SW-8000T-10GE                        SW-8000T-SFP
SW-8000Q-10GE                       SW-8000Q-SFP

ホワイトペーパー
単板式マルチラインカメラと多板式のプリズム分光式ラインスキャンカメラとの比較を通して、カラーやマルチスペクトル・イメージングが要求される高速工業生産向けアプリケーションに最適なラインスキャンカメラ技術の選び方を解説しています。

ホワイトペーパーをダウンロード

ウェブキャスト
プリズム分光式ラインスキャンカメラは、食品の選別、リサイクル、繊維などのロール状製品のウェブ検査といった要求の厳しいカラーおよびマルチスペクトルのラインスキャン・ビジョンシステムにおいて、最も選ばれているカメラです。このウェブキャストでは、特定の用途向けのラインスキャンアプリケーションに最適なプリズム分光式カメラのメリットを30分程で解説しています。ぜひご覧ください。

ご視聴はこちら

お気軽にJAIまでお問い合わせください。
プリズム分光式RGB/NIRラインスキャンカメラについて、技術的な説明や疑問点がございましたら、お問い合わせフォームより、ご遠慮なくJAIまでお問い合わせください。

 

関連記事

12月 10, 2019 | By JAI | 2 min read

SFP+光インタフェースを備えた産業用カラーラインスキャンカメラ3モデルを新たに発売

さらに読む
7月 17, 2019 | By JAI | 2 min read

10 GigE Visionインタフェース採用。4Kトライリニア式カラーラインスキャンカメラの新製品「SW-4000TL-10GE」を発売

さらに読む
3月 13, 2019 | By JAI | 2 min read

3-CMOSおよび4-CMOSを搭載したプリズムベースのカラー/NIRラインスキャンカメラに10GigE Visionインタフェースを備えた新機種がラインナップ

さらに読む
お使いのブラウザは古いバージョンです。

正しく表示させるにはブラウザをアップデートしてください。 今すぐブラウザをアップデートする

×